株の成功と失敗
投資のミスは成功へのヒントと言えます。失敗と検証を繰り返し、自分の投資ルールを確率させることが投資の世界では大切です。取引額を増やすのは、投資のルールとそれをしっかりこなせる精神力が身についてから行うことをお勧めします。

株式投資で利益を上げる上での基本

皆さんが株を始めた理由はなんでしょうか?恐らく大多数の方が「儲けたい」という願望であり、今もその気持ちは変わらないはずです。では日々の売買を振り返ってみると収支はどうでしょう。一説には、個人投資家の大半はマイナスといった話も聞かれるほどですし、厳しい運用を強いられている方も多いと思います。今回はそんな方に向けて成功の基本を一つ語りたいと思います。それも基本でありながら、初心者よりも経験の長い方こそ注意したい点となりますので参考にしてください。
さて前置きが長くなりましたが、成功の基本とはズバリ全体相場の動向です。要するに日経平均やTOPIXですね。意識的に確認している方は多いでしょうが、実はなんとなくチェックしている方も多く無駄にしてしまっている方が多いのです。例えば、全体相場の動向を知る上でもっともシンプルな方法がこの日経平均の動向です。日経が強ければ地合いは良いでしょうし、反対に日経が下げれば弱いわけですが、この全体相場に逆らわないことを基本とするのです。
次に日経平均を構成する銘柄に目を向けて、セクター毎に強弱を知りましょう。例えば日経平均は堅調ですが、よく見たら金融が全般的に弱いのにそれに気付かず三菱UFJを買うのは危険ですから避けたほうが良いでしょう。反対に強いセクターに便乗する形で逆らわず売買をすれば収支は安定すると考えます。もちろん、すべてが日経を基準にするだけで成功するほど簡単ではありません。逆行高する銘柄も珍しくありませんし失敗例もあるでしょう。ですが、失敗続きでこの基本を忘れている方は参考にしてみると良いかもしれません。